絵本日和〜三陸の子供達へ
ご協力お願いします

2010年06月30日

生後2週間〜3週間

どうももちゃんです。こんばんわ★



ワールドカップ 日本VSパラグアイ の後半戦真っ最中ー どーなる日本サッカー



だいぶ遅くなっちゃいましたが 子パグの生後2週間〜3週間の様子です。





こんなふうにシッポフリフリするようになりました。






100628−01.jpg

目もすっかり開いて さらにかわいくなってきましたよ。





100628−02.jpg

黒ちゃんは 1週間薬をもらって 嫌がりながらも薬を飲んだら のざえるような咳は

なくなり、すっかりよくなりました。





100628−03.jpg

コジパパと子どもたち。 


一定の距離を置き近づいてこないように目を光らすコジロウです・・・





100628−04.jpg

まだまだ足を使って歩くのが無理なので、腹ばいで移動してます〜





100628−05.jpg

ゲージを購入し 実家ではゲージの中で過ごします。

自分ちは、相変わらず段ボールですけど(笑)




100628−06.jpg

ちゃんと見守ってますよ。ナナママちゃん。





100628−07.jpg

このころは オッパイを飲み終わると こんなふうに並んで寝ちゃうことが


多かったデス。 肩くんでるし・・・カワイイ揺れるハート





100628−08.jpg

相変わらずの鼻から牛乳。




100628−09.jpg

体が大きくなってきて 子パグちゃんたちに隙間がなくなってきましたね。





100628−10.jpg

ぐはっ〜〜 毎日一緒にいるけど 可愛すぎるぜーーーぴかぴか(新しい)





100628−11.jpg

白目です。やっぱりパグだねぇ〜。





100628−12.jpg

おもちゃで初めて遊んだ日。 うまく噛めなくって悪戦苦闘してました。





100628−13.jpg

家族団欒中(?)





この日 病院へ。 男の子とフォーン女の子900g 黒ちゃんとフォーン女の子 880g 


爪がだいぶ伸びてきていて これから遊びだし始めるので傷つけてはいけないので


切るように言われました。


ナナは抜糸。 帝王切開の傷痕もキレイにくっついていました。





成長するスピードが早く あっという間で もっとゆっくり大きくなってと



思うようになりました。





この記事書いてる間に 後半戦も終わって 0−0 どーなる 延長戦。




ガンバレ 日本!!!







  









ニックネーム おちゃんもちゃん at 00:57| Comment(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

生後2日目〜2週間。

どうももちゃんです。こんばんわ★



生後2日目から〜2週間まで 写真多めでお送りします。



100612−01.jpg

目も耳も塞がっているのに 本能でオッパイを探し一生懸命飲んでます。

数十グラムずつ毎日増加。 


100612−02.jpg

出産前日〜当日はほとんど寝ることが出来なかったので、ナナもお疲れ。

おっぱいあげながら寝ちゃってます。 



100612−03.jpg


移動の時はこのカゴに入ってます。片方にみんなで固まってるから 持ちづらかった。


100612−04.jpg


コタロウの亡くなった日。それでも子パグは育ってます。

ナナはこの日から数日 あまりゴハンを食べなくて 痩せ細り オッパイの出も

悪かったです。



100612−05.jpg


みんな同じ日にへその緒が取れました。


100612−06.jpg

ナナもいっぱい食べてくれるようになり 一安心。 いっぱい飲んでお腹ぽっこり。


100619−02.jpg

並んで飲んでる姿はかわいいね〜。 一生懸命飲むから



100619−03.jpg


ティロリ〜ン  鼻から牛乳〜(嘉門達夫風で) 笑


それだけいっぱい出てる証拠ですね〜


100619−01.jpg


この日 病院へ。 1週間で 体重も倍のみんな400グラムを超えました。





100619−04.jpg


この日はついに 目が開きます。


100619−05.jpg


このときはまだ開いてないけど この子が一番最初に目が開きました。


鼻からいっぱい出てるけど(笑)


100619−08.jpg


前日は片目だけだったのに、翌日には両目。 この子に続いてどんどんみんな目を開けるようになりました。



100619−09.jpg


黒い子が開いてます。




100619−11.jpg


おもちゃで遊べるような余裕が出てきました。 


この日 2週間目の病院。  



黒い子が 数日前からのざえるような咳をしてたのが気になっていたら


気管に母乳が入ってしまい、それを出そうとしているのだろうと。


自力ではまだ出せないので薬を処方される。 悪化すると肺炎を起こし


助からないと言われる。 哺乳瓶(ワンコ用の)であげれば 飲むからと


先生に言われて 哺乳瓶を買ったけど 飲んでくれず 


スプーンで飲ませるようにした。


体重は、フォーンの子 600グラム超え 黒の子500グラム後半。




100619−12.jpg

 
こんなふうに寝ちゃうこともあって、寝不足の私を癒してくれました。



だけど 夜中の3時とか4時とかに 「ミーミー」泣いて 何度起こされたか・・・


ナナと居眠りしながら、オッパイタイムを過ごしました。



ザザッと 載せてしまいましたが・・・


こんな感じで  あっという間の2週間。 嵐のような日々でした。











 

ニックネーム おちゃんもちゃん at 01:51| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

6歳になったのだっ!

どうももちゃんです。こんばんわ★










6月13日 コジロウ 6歳になりました♪


100613−01.jpg



6歳になる前日の12日は そろそろ梅雨入りだし 誕生日だしってことで(笑)





100613−02.jpg


シャンプーしたんですけどね







100613−03.jpg


首周り イガグリにしちゃいましたよー。 ジョリジョリしとります。 青々しとります〜。


とっても気持ちいい触り心地です〜。







6歳になる3週間前 子パグたちが産まれて コジロウ的には訳がわからなかったのかな〜。


未だに子パグが近寄ると 逃げちゃって・・・ 



100613−04.jpg


でも気になるから 遠くから見つめてて



100613−05.jpg


オッパイ飲んでる隙にニホイを嗅ぐという 自分の子どもにもさえビビっちゃうパパさんです。



100613−06.jpg


こんなふうに親子で寝ちゃうこともあったりして かわいすぎデスるんるん



しかも


100613−07.jpg


子パグちゃんと 目の半開き具合が一緒なの。 超カワイイ揺れるハート




6歳は ナナと子パグちゃんたちと にぎやかになりそうです。



100613−08.jpg


まだまだ元気に過ごしていって欲しいなぁ。 忘れられない1年だよ。 



コタちゃんの分まで元気でそばにいてね  コジロウ。





お誕生日 おめでとう








ニックネーム おちゃんもちゃん at 01:11| Comment(30) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

遅くなったけど…産まれました!

どうももちゃんです。こんばんわ★



遅くなってしまいましたが 5月20日 コジロウとナナの赤ちゃんが


誕生しましたぴかぴか(新しい) 



今は 生後2週間を過ぎ、スクスク育ち目も開いて 超かわいいですけど



ナナの出産のことから 書いていきたいと思いまするんるん







出産予定日(23日)の1週間前から 体温を測るよう病院より指示があったので


16日から測定してました。それで37度台になったら、すぐに電話するように


言われてました。




ワンコの平熱は38.5前後らしく 16日から18日までは38度台の平熱でした。



19日の朝測定すると 37.8 まさかと思ってもう一度測ると37.6 



病院に電話  37度くらいになると陣痛が始まるから 今夜から朝にかけて



産まれるかもしれないから 破水したら電話してくださいと言われました。



100506−02.jpg


お腹はもうパンパンだったけど、ナナは全然平気そうな感じで 1日中ハラハラ


ドキドキ。



結局昼間はなにもなく、これは徹夜になるな〜と・・・



100506−01.jpg


夜は ナナもなんとなく落ち着きなく 寝てるような寝てないような感じで



それに付き合っていたら・・・朝。 うたた寝だけでした Σ(-∀-;)



20日 体温37.1   



9時過ぎに病院の先生より電話があり 体温とナナの様子を話したら


ナナが落ち着いているようなら病院に連れてくるように言われていたので



10時ごろ病院へ。 超音波をして赤ちゃんの心拍を確認。 


まだ赤ちゃんもナナも大丈夫そうということで、一度帰宅。 



午後の診察時間までに何もなかったら、午後にまた病院へ行くことになりました。



自宅に戻らず 実家へ行きました。  家族とまだだね〜なんて話していると



!!!破水してる〜!!! ってことで 急いで病院に電話。(11時過ぎ)



まだ赤ちゃんは見えなかったので、 12時過ぎまでに1匹目が産まれなかったら


電話ってことになり   実家には出産の準備用品が一切用意してなかったので



自宅に戻り、母に来てもらいました。



破水しながら 陣痛が来てイキんでいるんですが 全然産まれる様子なしでした。


陣痛中の動画



ガハガハ言いながら 途中でもどすような感じになるときがイキんでるときです。


結局12時になっても 産まれなかったので 病院へ電話して、病院へ向いました。


12時すぎに病院につき 車で待機。  本当なら12時で午前の診察終了なのに


うちが到着する直前に診察しに来た人がいて 30分以上待ちました。



その間、頑張ってイキんでるナナ。苦しそうで12時すぎに診察に来た人を



このときばかりは うらみました・・・



超音波をしたら赤ちゃんの心拍が弱まっている。 



産道から赤ちゃんの足が出てきているけど お腹がつかえて出てこられない。



破水から1時間たっている。



ということで、急遽帝王切開となりました。



私だけ1度帰宅。  終了したら電話しますということで 


どう過ごしてよいかわからない時間を過ごしました。 




4時 お迎え。



まずは ナナも麻酔から覚めて 問題ないことを説明されて


先生が連れてきたのは 産声をあげることが出来なかった赤ちゃん。


一番奥にいた子で、血液が回らず 心機能が発達しなかったのだろうとのこと。


それでも外見はしっかりパグでした。真っ黒のキレイな毛艶をした男の子。



次に連れてきたのは、無事に産まれた4匹。 


そして ナナが連れてこられました。  ナナは 震えてました。


きっと何が起こったかわからず 震えてたんだろうと思います。


恐い想いをさせてしまいました。


100506−03.jpg


震えるナナと ウニウニ動く赤ちゃんたち ・ 死んでしまった男の子を


車に乗せて 実家へ帰宅。



黒の男の子は、チビタロウと名づけ 庭に眠っているタロウの横に埋葬しました。


タロウに守ってもらって、お空で4匹を見ていて欲しいです。



ナナはかなりお疲れの様子だったので 自宅に帰りました。



自宅へ帰っても 震えは止まらないままだったので 寝かせると しばらく


寝ていました。



2時間くらい寝たら、震えも止まり 落ち着いていたので



100506−05.jpg


オッパイあげてみました。 最初は嫌がったけど なんとか飲ませてくれました。



産まれたばかりの赤ちゃんって  肉球が赤いんだよ~


100506−06.jpg

左から 男の子  女の子 女の子 女の子  

黒の女の子だけ100g台でしたが フォーンの子たちは200g台で産まれました。




そして赤いのは肉球だけじゃなくって


100506−07.jpg


フォーンの子は鼻も赤い〜。 あ、黒ちゃんは鼻赤くないんですよ。 不思議。



100506−08.jpg

手にこんなふうに乗れちゃうくらいの大きさです。



100506−09.jpg

ママのそばで、スヤスヤおやすみ。  ママは逃げたかったみたいだけど


逃げる体力がなかったみたい。




100506−10.jpg


疲れきったナナのニホイをかぐコジロウ。 なんだか微笑ましい写真だね。


「お疲れっ」って言ってるのかどうなのか・・・言ってくれてたらいいな〜


コジくん、しばらく影薄くなっちゃうけどゴメンネ。


2週間たっても赤ちゃんを近づけると逃げちゃうから 仕方ないよね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!






長くなってしまいましたが、こーんなドタバタな1日でした。


写真ももちろん全部19日〜20日のものです。



赤ちゃんの成長は、これから追々載せていきます。 



コジナナ&子パグちゃんたち これからもヨロシクお願いしますっ!!

ニックネーム おちゃんもちゃん at 00:36| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする